沖縄県麻酔・集中治療研究会

運営事務局

琉球大学医学部附属病院
麻酔科学講座
〒903-0215
沖縄県西原町字上原207番地
TEL : 098-895-1189
FAX:098-895-1430

メールでのお問い合わせ

  • 琉球大学医学部附属病院 麻酔科学講座ホームページへ
  • 琉球大学医学部附属病院

本学会について

沖縄県麻酔・集中治療研究会は1990年に沖縄県の麻酔科学の更なる発展を目的とし設立されました。
以降毎年一回、2001年度からは年に2回、沖縄県内の麻酔科医が一同に会し数多くの演題発表が行われ、全国学会に勝るとも劣らない白熱した議論が繰り広げられています。最優秀演題には、沖縄県がまだ琉球国と呼ばれていた時代、日本麻酔学の父である華岡青洲が初めて麻酔を行った1804年からさかのぼること100年以上前、口蓋裂の手術の麻酔を中国から学び琉球国王の児へ実践したとされる高嶺徳明の名を冠した高嶺徳明賞が授与されます。
当研究会は日本麻酔科学会の認定単位3点を取得しております。
沖縄県外からの演題も広く募集します。

  1. 本学会について